藍色しましま

ひきこもりが緩く喋ってるよ。ふふってなるといいね

引っ越し見積もりを2社に頼んでみた結果・・・w

記事タイトルをいかにもな感じにしてみた!

(゚∀゚)あっはっは!

ありそうなタイトルだねー。

まぁそんなことより。

 

先日からひきこもりらしくなく外出しまくってるわけですが。

なんでかっていうと、引っ越しをするからだー(・∀・)

 

 

f:id:aiirostripes:20180323153658p:plain

 

この高い時期に引っ越し

 

3月から4月の時期で引っ越しするっていうことは。

 

進学かな?

違います。

 

就職かな?

違います。

 

転勤かな?

違います。

 

里帰りかな?

違います。

 

どれでもないー!

 

単に好みの物件があったからってだけだよ!

それを見つけたのが偶然こんな引っ越しシーズン真っただ中だったってだけだねー。

引っ越し料金お高いねー!(゚∀。)ウヒョ

 

先日(3月19日だったっけ)に来訪者が二人あったのだが、それは引っ越し見積もりの人だったのである。

ネット見積もりで済ますつもりだったけれど、大型冷蔵庫があるとうまくできない感じだったので、人力見積もりになったよ。

価格コムの数社見積もりは何度やってもエラーになった!

しょんぼりでしたね。

 

 

1社目

 

某大手有名引っ越し会社。

いきなりの21万超えを提示!

ヒエッ。

しかもこの値段、既に少し基本料金から値引きされての値段なのである。

値引いて21万超えって。

なんじゃそりゃー。

あまり荷物を増やさないようにしてきたので荷物多い方じゃないと思うし、実際その見積もりした人は

「少ないですね」

って言ってたのに。

それでも21万超えてた!

ちょっと何言ってるかわからないですね( ゚д゚)

 

その後、

「もう一社、見積頼んでます」

って言ったら17万台まで下がった。

だがまだ高いっ。

あとそういうの面倒だから、初めから最低価格で見せてほしいですね(゚∀゚)

 

ちなみにこの17万台というのは

「この値段はここでの即決価格です」

だそうで。

次に予定してる会社の見積もりを見ないでくれたら、って話らしい。

他と見比べてからお願いしますって連絡した場合は17万台より高くなるって言ってたね。

だから17万台にしたいなら今すぐ決めろと。

脅しかぁ?(゚∀゚)

「他と比べられたら負けちゃう」からの脅しかぁ??(゚∀゚)

 

やーーーだねっ。

もう一社の見積もりも見るもーーーん。

だってなんだか高そうだし(゚∀゚)

もうちょっと何とかならない?って聞いたときの説得の方向も、釈然としないこと言われたしなぁ。

なんとなく、上からっていうか。

 

だからやだーー(゚∀゚)

 

 

 

 

見積書の内容チェック

 

その会社の見積書を見ると

「これにこんなにかかるか?」

ってものがあったり。

でもそれは会社の方で固定費としてその値段で決めてる、みたいな部分で何も言えない感もあり。

あの部分が盛りすぎっぽいんだけどねぇ。

 

 

今その「〇〇費」で検索をかけたら、6年ほど前の3月中旬のネット質問が出てきたよ。

「〇〇の見積もり高くない?」的な内容。

自分が見積もりしたところと同じところだね!

やっぱ高いよなぁ。

どの会社でもそういう書き込みはありそうといえばありそうだけどね。

しかし6年前というのもあり、自分より荷物が多そうなのに17万より安い。

 

まぁ引っ越しは荷物量だけじゃなくて、移動距離やエレベーターの有り無しでも差額が出るみたいなのですが。

自分の場合はこれが影響しているのもあるね。

これから引っ越しを考えている節約したいひきこもりは、気をつけようね!(゚∀゚)

ひきこもり以外でも気をつけられるか!(゚∀゚)

 

 

他には去年の1月30日投稿のくちコミサイトも出てきた。

こっちの人は、他有名二社では一桁台の見積もりだったのに、そこだけ40万の見積もりをされたってさ。

ウヒョッ。

差が大きすぎませんかw

単なるネット口コミなので真相は確かめられないけれど、自分は信じちゃうゾ☆彡

 

 

 

 

2社目

 

見積2社目の人は、1社目より人あたりからして違う雰囲気だったね。

物腰が丁寧で落ち着いている。

荷物の量も1社目より細かく見て、プランの説明もちゃんとしてくれた印象。

荷物量をきちんと見るのは、それによって変わるプラン設定があったから。

 

例えば自分の荷物の量が5だったとする。

  • A社 荷物量1~10まで全て同じ料金
    →荷物量が5でも、10と同じ料金を払わないといけない

  • B社 荷物量1~5がプランA(若干安い)、荷物量6~10がプランB(少し高い)
    →荷物量が5なら安い方の料金でいける

 

細かく分かれていると、少しでも安くしたい場合は助かるのであるー。

 

2社目の人は対応もよかったねー。

そして価格が安かった。

始めに提示された金額が既に、1社目の値引き済みよりぐっと安い。

1社目の21万とか17万を見た後だったので尚更安く感じたのもあるね!

 

人の印象でも価格でもこちらの会社に軍配!!(・∀・)

君に決めた!(ポケモンしたことない)

 

ちなみにここも大手と言えば大手だが、引っ越しで大手というよりも、大手の系列会社という位置。

 

 

え。どこの会社かって?!(゚∀゚)

 

まぁいいや、名前出しちゃえ。

クロネコヤマト引っ越しサービス!

ヤマトホームコンビニエンス!

よいものに関しては名前出しちゃえー(・∀・)

価格コムの引っ越し部門では現在1位だね。

 

ヤマトさんでも見積してよかったねー(・∀・)

うちに見積もりに来てくれた人は

「やりてのベテランさんですかな?」

というくらい感じのよい対応だったよ。

 

今住んでいるところに越してきた時は「赤帽」さんっていう引っ越しサービスを使ったのだけど。

「以前はどこを使ったのですか?」

って訊かれたのでそれを話したら

「それはベストな選択だったと思います」

ってしみじみ頷いてたなー。

よい選択をしたね! って感じで。

そんなやりとりすら好印象。

 

ちなみにそのベスト選択であった「赤帽」を何故今回は使わないかっていうと。

大物家電のせいで赤帽さんのキャパシティを超えてしまっている為である。

使わない、のではなく、使えないのだ。

しょぼん。

大物家電は引っ越しと同時に買ったからねぇ。

電器屋さんが配達してきてくれたのさー。

赤帽さんは荷物の少ない単身引っ越し用な感じだね。

その時お世話になった人もとても好印象だったね!

 

 

引っ越しじゃ引っ越しじゃー

 

価格面も大事だけれど、こういう人の対応でも印象の差が大きく出るねー。

安心できそうなところに気分よく頼みたいのである(・∀・)

 

ということで。

まだ少し先の話になるけれど、引っ越しだよ。

 

 

そして明日はスプラフェス。

ブログお休み宣言(・∀・)