藍色しましま

ひきこもりが緩く喋ってるよ。ふふってなるといいね

ツルツルでぬるぬるな電柱は好きですか

また寒くなるよって脅されていた割に意外と持ちこたえている本日の天気。

しかし朝は日差しがあったのに、今は厚い雲で空が覆われているよ!

ひょえー。

でもまあきっと大丈夫!

どうせ大丈夫!(゚∀゚)

 

 

今日はヌルヌルの電柱について語ろうと思う

語るっていうか、ただの感想というか、むしろ紹介するだけだけど。

電柱が海外でぬるっぬるにされたって話!

 

興奮した人間ってさ、その興奮を持て余した時、特に意味はない行動で発散させることがあるよね。

何かわからないけど走り出しちゃったり。

大声上げてみちゃったり。

なんか、こう、無駄に体力が有り余る状態。

 

海外だとね、電柱に登る人がいるんだって!

 

rocketnews24.com

 

記事によると、フットボールチームの地元ファンが喜びのあまり電柱に登りそうだ、ってんで、警察と自治体がその対策として電柱に食用脂を塗りたくる作戦を採ったんだって。

 

だが対策むなしく、むしろファンのやる気に火をつける結果となり、ヌルヌル電柱を登り切ったファンの姿が画像付きでTwitterに上げられる結果となった、って話。

「グリス仕事しろ」だってさ(゚∀゚)

 

 

好みのタイプの発想であります

電柱ヌルヌルにするっていう発想が面白いねー!

柵を設けるとか、人員配置して見張るとかじゃないんだよ。

「ヌルヌルにしちまおうぜ!(゚∀゚)」

って。

登ったら服が脂まみれ!

いやだろう!

そんなのいやだろう!

むしろ通常ならそんな柱近寄りたくない!

だってお洋服汚れちゃうもん!

 

なのに登る。

応援しているチームが勝ったから!

 

 

これ、登らないようにするにはどうしたらいいのかなぁ。

ヌルヌルは効かないし有刺鉄線だと危ないし。

 

ある程度登った場所(人の頭より高い位置)に、瞬間接着剤を塗っておくとどうなるかな。

いや、素手だと危ないか。

興奮した状態だからね。

無理にはがそうとして…なんて、恐ろしいね!

だめだ。

ヌルヌルという面白くて優しい案を採用した自治体には相応しくない恐ろしい案だ。

却下。

 

 

人にやさしい対策案

もうこれさ。

どうしたって登っちゃうなら、もう登る用の柱を設置しておくとかどうだろう。

この元からある電柱に登るのが危ないなら、登っても安全な柱を設置しておくの。

我ながら名案を思い付いてしまった気がするよ(・∀・)

 

 

下に緩衝材を配置した若干登りやすい安全な柱。

高さも程々にして安全性に配慮!

それでもって適度に体力を消耗させるつくりだと尚いいね!

 

ヌルヌルを制覇したような

「難しいほどやる気が刺激される!登りたくなる!」

ってタイプ用には、難易度の高い柱も用意。

安全のための緩衝材は目立たないように設置。

高難易度の柱にはてっぺんに「踏破証明書」みたいなのを置いておく。

それにより「やってやった!」感も満足させる!

 

名案かもしれない。

予算が脂塗るよりも跳ね上がりそうなこと以外は。

 

うーーん。

ヌルヌルは低予算な面でもよい案だったのだなぁ。

 

 

やっぱ脂路線がいいかなぁ

めちゃくちゃ臭い何かを油に混ぜて塗るとかどうかな。

ぬるぬるだけじゃなくて臭い。

変なにおい!

登ってる間ずっと臭い。

電柱のそば通っただけで臭い。

同じ匂いをずっと嗅いでると慣れるかもしれないから、時々別のにおいのゾーンもこっそり入れておく!

 

これかな。

 

ドリアン臭のヌルヌル。

シュールストレミング臭のヌルヌル。

脂だからきっと揮発性もほどほどに抑えられて好相性!

 

ワサビやトウガラシを大量に練りこんだ脂でもいいかもしれない。

登っている間ずっと

「目がぁぁ…!目がぁぁぁ…!!」

登り切っても

「目がぁぁ…!目がぁぁぁ…!!」

やったぜー!ってポーズとりたくても

「目がぁぁ…!目がぁぁぁ…!!」

 

ドヤれない!

 

結構本気で名案な気がする!(・∀・)