藍色しましま

ひきこもりが緩く喋ってるよ。ふふってなるといいね

10年以上前から

今日は尻魔人土魔人に文字数をさき過ぎないよう気をつけたいです。

昨日の続きだよ。

テニスだ!

 

いつだったの?

自分が熱中して見ていた時期はいつだったのか。

調べてみたら、どうやら2007年前後っぽい。

昨日の記事で書いた

「日本時間の夜から朝までフェデラーナダルが戦っていたウィンブルドン決勝」

が2007年。

 

錦織圭ウィンブルドン出場したものの、腹筋の痛みにより棄権し1回戦敗退したのが2008年。

 

Wikipedia先生ありがとう!(゚∀゚)

便利だねー。

 

で。

今は2018年なわけです。

約10年前の思い出だったんだね。

 

 

そして先日

テレビ欄で「全豪オープン決勝」の文字を見た

なんとそこにはフェデラーの名前が!

 

フェデラー長持ちしすぎじゃないですかね?!

Wikipedia先生によると、現在彼は36歳だそうです。

スポーツ選手としての体力のピークってのはせいぜい20代後半くらいまでなのかなって以前思ってたんだけどさ。

だから10年前位に彼を見た時、まさに今がピーク頃なのかな、って。

そう思っていた。

思っていたのだが。

史上最高を侮りすぎていたようだね!(゚∀゚)

 

一方

ナダルは現在31歳。

10年前は21なので、急成長中で駆け上がってきていたんだね。

そしてすっごい筋肉。

ナダルはぱっと見、いわゆる「ガテン系にーちゃん」みたいな風貌だった。

サーブ打つ時なんて

「ン~~…オウッ!」

みたいな声を発する。

サーブだけじゃなくて相手の球を打ち返すときにも

「ンオゥッ」

「アァッ」

みたいな声を出す。

喉枯れないのかな…って思いながら見てた。

常に全力気合感。

 

対比

対してフェデラーは、そこまで筋肉は目立たず、声も出さず、静かで落ち着いた雰囲気。

お手本の様にきれいなフォームも相まって、紳士っぽい。

紳士ってか、きれい系か?

 

ガテン系ときれい系が戦ってる、みたいな感じ。

急成長中の肉体派と、既に優勝を経験し王者と呼ばれるオールラウンダー。

これは熱い!

漫画だったらめっちゃ熱い展開のやつだ!(゚∀゚)

それがリアルであったんだからさ。

そりゃ見てる方はワクワクしっぱなしですよ(・∀・)

 

 

脱線したのでしれっと戻すよ

フェデラー長持ち!!(゚∀゚)

10年たった今でも決勝で戦ってる。

しかも後日調べたら優勝してるのww

強すぎませんかねぇ?!(゚∀゚)

さすが史上最強のオールラウンドプレイヤー。

 

テニスの世界ランキングでは何位なのかな~、っと。

ポチッ

 

( ゚д゚)!!

 

 

f:id:aiirostripes:20180205131141p:plain

  スポーツナビ - テニス - 男子世界ランキングより

 

ナダルも長いぃぃぃぃ(゚∀゚;)

しかも二人とも3位以下に大差をつけてる。

なんじゃこれぇ。

ちなみにジョコビッチは13位、錦織圭は27位でした。

イギリスの人は20位か?

マレー、だと思ってたけどマリーなのか。

 

ジョコビッチ、マレー(マリー?)、錦織は順位を落としてるのにさ。

いやTOP30だって十分凄いんだけどさ。

フェデラーナダル別格すぎじゃないですかね…。

落としてる人はケガのタイミングとかもあるだろうけど。

ナダルも一時期ランキング落ちてたらしいし。

しかしそれでもまた上位2位を大差で独占!

フェデラー全豪優勝してるし。

 

息が長いぃぃぃ。

いや、長いだけじゃなくて、この強さと長さが驚異的。

年齢的に見たら、フェデラーより体力のある若手がガンガン追い上げていてもおかしくないのに。

何だこの圧倒的なポイント差は。

 

フェデラーナダルもしゅごいねー!(゚∀゚)

 

 

ご飯メモ

あ、全く関係のないメモを残しておこう。

一晩浸水させてから、翌朝早炊きしたご飯はがっかり感がありました。

香りやうまみの様なものがあまり…。

今のところ冬のベスト浸水は50分からの普通炊きです。

 

米は一晩という時間には抗えなかった。

一晩中戦い続け、そして10年たってもランキング1・2を独占するフェデラーナダルの強さはやはり凄まじい。

 

お、うまく繋がった感(゚∀゚)