藍色しましま

ひきこもりが緩く喋ってるよ。ふふってなるといいね

米、浸水の果てに。

正直飽きてきている

米の浸水についてなんで三日もかけてるの(´д`;)

でもこのままじゃきりが悪いから、今日も昨日の続きだよ!

 

淡々と続きを!

粛々と続きを!

こうして引き延ばすから飽きるほど日数をかけることになるんだよ!(゚∀゚)

 

 

前回までのあらすじ

16歳の誕生日の朝、

「米の浸水って必要なの?」

という母親の声に俺は起こされた。

消えた父の手掛かりを求め旅立つべく、インターネット城のGoogle王へと会いに行った。

 

 

「まずはcookpad村を訪ねるがよい」

王の言葉を信じて故郷を旅立ち、cookpad村にたどり着いた。

そこで待っていたのはつかの間の安心。

そして自由な人々。

塩水と砂糖水という仲間もできた。

塩水は減塩なのに濃い口を名乗ってる。

やる時はやる系ナイスガイだ。

砂糖水はなんだか胡散臭い。

でもなめると甘いし、Google王と仲が良いらしいから、まぁいいか。

 

 

ちなみにcookpad村に父の手掛かりはなかった。

Google王に報告すると今度は

「専門店国に隠れてるかもしれない」

っていう。

ほんとですか?

って言いたいけど、王様だからなんかあまり逆らえない空気だし。

とりあえず王様イチオシの専門店国へ。

 

だが。

 

cookpad村で安心しきっていた俺を待っていたのは、厳しい現実だった

自分には厳しすぎる掟がその国を支配していた。

タンスは覗き放題なのに。

マイスターが滞在するその国は、とても自信に満ちている。

そして国民はみな几帳面。

几帳面に掟を守るのが、国民として当然なのだ。

ちなみにツボは壊し放題。

 

俺はいたたまれなくなって専門店国を飛び出した。

ツボの中に父が隠れてた気がしたが、見なかったことにした。

たぶん別のおっさんだろう。

ってか、長年会ってないから父の顔がわからない。

超太ってるかもしれないじゃん。

激やせとかさ。

ヒゲやヅラ使用だってあり得るよね。

そもそも顔がわからない父をどうやって探すの?

覆面マントにぱんいちのガチムチに

「息子よ」

とか言われたらどうしよう。

やだこわい。

 

恐怖にかられた俺はGoogle王に

「もうパパ探すのやめる!」

って言ったの。

だってこのままじゃ手斧を持ったパンイチの覆面マントが父親名乗ってくるかもしれないし。

専門店国が俺に恐怖という感情を覚えさせたのだ。

 

だがそんな俺を見てGoogle王は、何故かにっこりと笑いこう言った。

 

「博士の元を訪ねるがよい」

そして砂糖水をなめる仕事へ行ってしまった。

にっこりしたのは、砂糖水が楽しみだったからのようだ。

 

かくして、俺は今、博士の研究所へと旅立とうとしている。

 

あらすじおしまい。

途中からあらすじじゃないけど、そんなことはどうでもいいのだ。

今回も無駄に字数を消費してしまったので、あとは端折りますね!(゚∀゚)

ただのチラウラ自分メモブログだからね。

 

博士登場

「浸水 米」で検索して上位2番目に出てくるサイトは「味博士の研究所」。

博士の研究所っていうだけあって、

大阪ガス株式会社エネルギー技術研究所と兵庫県立大学による、浸漬時間とお米の構造・テクスチャを解析した実験の論文から、お米の最適な浸漬時間を探してみたいと思います。

と、実験論文を参考にし、ページ内ではそのグラフも用いているよ。

科学的な香り!

これも説得力があるね!

「自分に合った浸水時間はどれくらいかな~」

って考える際に参考になりそうなグラフが3つ紹介されているから、気になったら見に行ってみるといいかもね!

最適なお米の浸漬時間は?お米の吸水と食感について | 味博士の研究所

 

そしてそれらから博士がまとめた結果がこちら

 

最適な浸漬時間の考察

では簡単にまとめてみます。糊化度に関してはほぼ変わりがないため触れていません。

0分

コシがありもっちりしている。
水分量が他と比べ少ないため、少しパサついて見えることも。
かためが好きな人は0分一択かしら。

20分

水分量が0分より多いことから見た目の艶っぽさが得られる。
コシやもちもち度は0分より下がっているがほどよく柔らかい
この4種類のなかでは優勝(※独断)。

60分

4種類の中では一番柔らかく、噛み切りやすい
おかゆとご飯の間くらいのイメージ。
やわらかいご飯を食べたい人や喉が細い人におすすめ。

120分

コシは60分と同等だがもちもち度が高く、噛み切る力は0分と同等のパワーを要する。
一言で言えば少々べたついている。
でんぷんが溶出しているため美味しさが下がり気味。

浸水0分、有り判定!(゚∀゚)

少しパサついて見えるらしいけど、硬め好きだし、いいんじゃないかな!

 

ちなみにこの考察発表に際して、

※食感や見た目、味に関しては数値からの推察および類似環境を再現した個人での実験結果から評価しています。論文と直接関連しない部分も含まれます。

とも言っているので、これは博士の独断見解ってことですね。

これが「万人にとって絶対」というわけではないよ、ってことだね。

博士の好みが漏れ出ているんだね。

 

 

博士的には120分はご不満な様子。

20分を「優勝(※独断)」って言ってますね。

ふむぅ。

 

ところでこれ

夏なのか冬なのか気になるね。

水温で浸水に必要な時間が変わるらしいからね。

 

博士の実験環境はどういったものなのかな。

 

……。

アッ!!

実験結果は鍋によるものです。

鍋…!!( ゚д゚)

そんな…!

炊飯器0分でOKという希望の光、またピンチなのか。

だが落ち着いて読み進める。

厳密な実験ではありませんが、個人的に自宅の炊飯器(安価)で試した目安としては+10分くらいで考えるとちょうど良い気がしております。

ということは、やはり少しは吸水が必要。

あ、水温は10度に設定したってさ。

 

 

自分で試せ!(゚∀゚) ってこと?

なんだろう。

専門店、博士、cookpadの見解。

バラバラ?

それぞれの立場に応じた見解って感じがするね。

・専門店は昔から言われている基本の基本!って感じで、浸水長めに派

・博士は実験結果やデータから導き、独自実験で得た個人的見解。だが鍋

cookpadは忙しい主婦層と実生活で使われる家電の進歩を考慮した見解

そんな気がした。

 

そして疲れた。

疲れたよパトラッシュ。

たぶん前半の無駄ストーリーのせいだけど。

 

結局米の浸水は各自の環境で試すしかないんじゃないか。

そんなもんか…(´・ω・)

 

昨日は試しに50分浸水させてから通常メニューで炊飯してみたよ。

やたら美味しかったです。

 

疲れたせいでテンションが低い(´ω`)