藍色しましま

ひきこもりが緩く喋ってるよ。ふふってなるといいね

【子供は風の子】のモヤッと感の正体が判明した

先日の大雪の後に、

「また大寒波到来」

ってネットに出てるの見たんだけどね。

本当にまた寒くなってんの!!(´д`;)

やだぁぁぁ。

 

強風やめて強風

大寒波ニュースを見てスマホの気象情報をチェックしたらね。

地域の予想最低気温ー9度になってましたよ!

やだぁぁぁ。

まぁ、それはもう過ぎたんですけどね。(´・ω・)

寒かったなぁ。

しかも風がビュウビュウ吹いてるの。

強風ですよ。

 

ずっと家の中にいるなら外で風がいくら吹こうが関係なくない?

って思うよね。

私は思ってたぞ。

思ってたのに。

風強いと寒いの(´д`;)

なんかね、ここ、換気扇から冷気が入ってくる!

ひぇええ。

 

換気扇回せばいいのかな。

いいアイデアかもしれない。

だがそうすると、室内の気圧が下がるわけだな。

気圧下がると、玄関ドア付近からの冷気が入り込みやすくなったりしないだろうか。

(((( ;゚д゚))))

換気扇の空気の出口に蓋っぽい何かをセットするしかないのか。

 

 一桁を記録

気象情報の予想気温を見るに大寒波のピークはもう過ぎたっぽいけど。

でも今朝は寒かったなー。

 

使っている時計は、温度と湿度も表示してくれるものなのだが。

その時計に室温一桁が表示されているのを今朝見た。

見てしまった!

ここに越してきてから、一桁なんて見てなかったのにぃ!

「この部屋は10度より下がることはないんだなきっと(・∀・)」

って安心してたのぃ!

10度どころか、今までせいぜい12度とかじゃなかったかなぁ。

生活時間が変わったから、今まで知らなかっただけで実は普通に一桁になる部屋だったのだろうか。

 

まぁ、一桁表示でも意外と普通に動けたから別にいいけどね!

いいけど、もっと暖かい方がいいのも確かだな!(゚∀゚)

 

ちなみに今は13度。

朝一度14度以上になってたのに、なんで昼になって下がってるのかな…。

もっと暖かくなってもいいんですぞ?!

 

寒さ自慢。でも本当は温かい方がいいの…///

以前居たところは、自分が部屋にいてもエアコンつけないでいると普通に6度とか4度になってた。

2度ってのも見たな。

冷蔵庫かな?!(゚∀゚)

夕方から出かけて翌早朝に戻ったら、氷点下になってた。

びっくりした。

PCつかなかったよ!(゚∀゚)

そんなところにいたからね。

きっとちょっと鍛えられてるよね(゚∀゚)

 

寒さに強いかもしれない自慢をちょっとしてみたけどさ。

こんなこと言っててもやっぱもっと暖かい方がいいです!(゚∀゚)

当然だ!

暖冬希望。

 

そしてさっきつけてたゲーム実況放送で

「室温氷点下だけど意地でも暖房付けない」

ってコメント見た。

ひょえええ。

9度の部屋でも、その人にとってはぬるい環境か!

どんだけ強いの。

どこに住んでるの。

コメント打つ指きつくないの。

そして何で放送見てるの。

自分の前のPCさんは氷点下では起動してくれなかったよ!

 

 

 子供は風の子に対する釈然としない何か

「子供は風の子」って言葉。

あれ、誰が言い始めたのかね。

子供だって寒いもんは寒いだろう(゚ω゚)

なんだろう、この言葉。

ということで検索してみたら「ことわざ」って出てきたよ。

えぇ(´д`;)

ことわざだったのか…。

 

 ことわざ、ってさ。

別に真理を言ってるわけじゃないんだよね。

子供の頃はなんとなく、ことわざっていうのは正しい物事をいっているのだと思っちゃってたけどね!

二つ並べると、

「結局どっち?」

ってなることわざがあった気がするし。

説明するのに都合がよい言葉、だと今は思ってる。

慣用句ってことか?

……(゚∀゚)

「ことわざ」と「慣用句」の区別については色々ごちゃごちゃしてるらしいから、今はスルーだ!

 

相変わらずまとめる気なんてない文章で突き進む。

 

「子供は風の子」の意味は

・子供というのはどんなに寒い風が吹いていようが、平気で遊びまわるものである

みたいな意味らしい。

そして、

・だから外で遊ばせろ

という事でもあるとか。

 

まぁ、確かにそんな風に使われてるけどさ。

んーー?

なんていうか、これ。

ゆ~きやこんこん、っていう歌の

「猫はこたつで丸くなる」

と同じこと?

 

ただの在り様だ

・寒いと猫はこたつで丸まってるよね。

・寒いけど子供は平気で外で遊ぶよね。

 

( ゚д゚)ハッ!

そうか、ここか!(゚∀゚)

わかったぞ。

なぜ自分が「子供は風の子」に疑問を覚えるのか。

 

元はただの

・寒いと猫はこたつで丸くなるよね

・寒くても子供は平気で外で遊ぶよね

という事象を表現してるだけなのに、

「子供は風の子」の方は

・だから外で遊ばせろ

がくっついてくるからだ!

余計なお世話なんだ!(゚∀゚)

 

外遊びが好きで、外で遊びたがっている子供にとっては弁護になる言葉だけれども!

室内が好きな子供には余計なお世話だし。

ましてや外で寒がっている子供に対して「風の子なんだから我慢しなさい」って使い方をするから!

 

猫はこたつで丸まる生き物である。

だから猫をこたつに入れろ。

こたつから出たがっても我慢させろ。

とはならない。

ってか、なっちゃだめ。笑

 

謎は全て解けた(。-`ω-)

ただの事象を言ってるに過ぎないのに、

「君らこういうもんなんだから、平気でしょ。我慢しなさい」

をつけるから妙な感じになるんだなーきっと。

 

テキトーに書くだけのつもりだったのに、自分の中でなんだかちょっとスッキリしてしまったね!(゚∀゚)

これが「言葉にして整理する」という事の効果ですキリッ

 

( ゚д゚)ハッ!

ブログ書いてる間に、室温が12度に下がってるぅぅぅぅ(´∀`;)

子供の頃からあまり風の子でもなかったんです。

勘弁してください。

何度でも言うぞ暖冬希望!(゚∀゚)