藍色しましま

ひきこもりが緩く喋ってるよ。ふふってなるといいね

バターが魅了する

美味しそうなものって

興味あるよね。

興味わいちゃうんだよ。

もしくは「えっ?!( ゚д゚)」て感じの食べ物。

これは自分が食べるの好きだからかな。

食べるの好きってか、美味しいと思えるものが好き、か。

まぁいいや。

ともかく、TVやネットでもその系統の話題って結構扱ってるように思うから、きっと自分以外の人たちにもウケがよいのだろうね。

食べ物系ランキングやレビューって人気あるよねー。

生きてるからにはみんな何かしら食べるからね。

たま~~~に、インドとか中国あたりで

「何も食べてない。水も飲まない」

みたいな修行僧が出現してるけど。

大抵の人は修行僧じゃないからね。

 

バターが攻めてきたぞぉぉぉ!

ということで。

昨日のMSNの記事で見つけちゃったのがこれ。

 

www.msn.com

 

食べ物の話題が好きな自分は思わずクリックしちゃったね!

タイトルのつけ方とか参考になりますね!

「悪魔レシピ」って。

私の天才レシピと勝負するか!?(゚∀゚)

土俵が違うからやめとくか!

ってか、タイトル見ただけであとはもう中身は想像できるのに、なんでクリックして読んでしまうのだろうなぁ。

より深くそれを知りたい…。

そうか、知への欲求か。

食欲じゃないな。

食欲だけど。

食欲と知欲なのか。

ここで食欲が勝ったら、クリックせずに、まず外へ出てあんまんとバターを買ってくるのだろうかね。

行動的だな!

だがデブ一直線だ!!(゚∀゚)

デブになるためのカロリー消費!!

 

その実態

記事中で紹介されている画像は調理済みのあんまん。

バターフレーバーあんまんだよ。

ギュッと押し付けられたのか、おやきみたいに少し平べったくなってるね。

あんまんっていうから、ドラクエのスライム的な形を想像してたけど、違った。

デブ一直線あんまんは平べったい。

 

内容を読むと、やっぱり想像通り「あんまんをバターで焼いたもの」について話しているよ。

記者さんが気付いたコツも紹介してくれているね。

「バターの塩分とあんこの甘さのコントラスト」だって!

うきうきしちゃうね。

 

メイプル超合金じゃない方の

これ読んでいて思ったのだが、

・あんこを生地で包み油で仕上げたもの

って。

あんドーナツもだよね。

あれも美味しいよね!

先日スパゲッティを買いに走った業務スーパーでもあんドーナツをお得に売っていた。

「( ゚д゚)ハッ!」

って、見る度に一瞬迷うの。

大体は迷うだけ。

カロリー凄そうだからな!

一つあたりの大きさがチョコひとかけらより大抵大きいから、ちょっとだけ甘いのが欲しくても、少量で止めづらい。

その点に気を付ければいいだけなんだけどね。

チョコだって、「ちょっとだけ」って思ってそこで必ず止まるとは限りませんからな!(゚∀゚)

うまいよなー、うまいよなー…(*´Д`)

 

糖質&油脂

あんこと油脂系の組み合わせって、強烈な美味しさがあると感じる。

何なのかな、あの組み合わせ。

あんまんのバター焼き、あんドーナツ。

それだけではない。

パンにマーガリンとあんこ、も美味しいでしょ。

生クリームとあんこのどら焼きも美味しいでしょ。

あんこという直接的な甘さを持ったものを、油脂でまろやかにするのがポイントなのか?

 

糖分と油脂分の組み合わせがそもそも高カロリーだから、生物的にうまいと感じるに決まってる、って話もあるけど。

例として、ラーメンがよく挙げられる気がする。

ちなみに自分は背脂たっぷりラーメンは食べたいと思わない。

脂身苦手だからね!

 

 

話題をデブ一直線な食べ物に戻そう

「あんまんのバター焼き」記事を読んでいて思い出したものがある。

「揚げバター」だ。

( ゚д゚)!?ってなるよね。

自分はなったぞ!

わけが分からないからね!

その名の通り「バターに衣をつけて揚げたもの」だそうですよ奥様。

発祥地はアメリカ。

さすがである!

高カロリーの国。

ちなみに今画像検索したら関係なさそうなグロいものが出てきたので、画像検索はおすすめしない。

とりあえずWikipediaにも項目があるので、そちらを参照だ!

 

「特徴」の欄に

揚げバターの味は、フレンチトーストの味と比較され、「いまだかつてない濃厚なバター味のパン」のようであるとされてきた

 ってある。

 

なんでフレンチトーストと比較なのか。

フランス人怒らないかね?(゚∀゚)

って思ったら、フレンチトーストってフランス由来じゃないらしい。

びっくりだねー!

なんとこれもアメリカからという説が有力とみられてる。

昔から似たような料理がヨーロッパの様々な国で作られていた記録はあったけど、フレンチトーストっていう名前を付けたのはアメリカの酒屋の主人。

こんな感じらしい。

ええ、Wikipedia先生からの情報です!

ざっとしか見てないから、違うかもしれないが、今はそこ重要じゃないから別にいい。

とばすぞー(゚∀゚)

ということで、バター揚げと比較されても別にフランス人にはノーダメージですね!

 

バター揚げの味

 「いまだかつてない濃厚なバター味のパン」って。

そりゃぁ、ほぼバターだからね(゚∀゚)

むしろ「パン風味のバター」でいいんじゃないか?

いや、揚げてる最中に衣にガンガン吸われるっていうから、やっぱバター味の…バター味の……

「バター味の衣」

じゃない?

だめ?

 

とりあえず、油で脂を上げるというわけのわからない食べ物だよね。

バター揚げ。

もう揚げ油もバターでいいんじゃなかろうかね?

バター味のバターだよ。

バター食べたいならそれでよくない?(゚∀゚)