藍色しましま

ひきこもりが緩く喋ってるよ。ふふってなるといいね

人混みと三角関係について考えた

冬場は太陽が出ていてほしい

やあ、私だ。

今日は厚い雲で空が覆われているのだよ。

たま~にそれが途切れて暖かい日差しがあるけれど、どんよりお空なのさ。

ポカポカしてほしいなー。

 

昨夜スマホの気象情報画面を見てみたら、自分の住んでいる地域の一週間の予想気温が出てたんだけどね。

一目で見てわかる下り坂グラフ!(; ・`д・´)

しまいにゃ予想最低気温マイナス8度なんて表示されてる。

うひw

やめてw

 

まぁ気象情報なんて外れることも沢山あるさ!

きっと外れるね!あの予想!

 

 人ごみという言葉

さて。

以前私は「人混み」の事を「人ゴミ」だと勘違いしていた。

それが間違いだと気づいたのが割と近年。えへへ////

滅茶苦茶人がいる!いらんくらいいる!あふれるゴミのようにいる!

みたいなね。

そんなイメージだったんだね。

???「人がゴミの様だ!!!」

たぶんこの言葉の影響もありそうな気がする!

 

混んでるの反対は

でもこの人混みって言葉もちょっと不思議だよねー。

「混んでる」の反対が「空いてる」だとして。

「人混み苦手><」

とは言うけど

「人空き好き(*´Д`)」

とは言わない。

人空きっていう言葉知らない。聞かない。

「お手すき」なら聞いたことある。

ちょっと不思議である('ω')

 

汎用性を考える

人以外の混みも聞かない気がするね。

あ、車混みってちょっと聞く?

聞かないかな。

少なくとも他の生き物の混みは聞いた覚えがないんだよね。

 

「ちょっと猫混みに突入してくる!!(゚∀゚)」

なんて聞いたことないし。

言ったこともない。

むしろ言ってみたい。

そんな状況なってみたい。

猫まみれハァハァ。

 

サバンナでは

「何このキリン混み!」

とか

「気が付いたらゾウ混みの中なんですけどぉぉぉ!助けてぇぇ(´д`;)」

って言うの?

言うのかな。

でも日本ではキリンもゾウも街歩いてないから使えない(´・ω・)

 

「〇〇混み」って日本では人専用なのだろうか。

ちぇー。

あ、蟻なら沢山いる場所とかあるね。

でもその場合、人にとって「混んでて身動きが…!」とはならないから使わないのかな。

蟻や虫が群れてても単に「気持ち悪いーひえー」で終わるな。

 

人専用っぽい

うーん…。

「人混み」の「混み」の部分って、使える範囲少なくない?

少ないっていうか現状自分にとっては人専用だ。

別にいいけどね!

猫混みでぎゅむぎゅむしたいなぁうへへ。

 

 

 三角関係という言葉

次の話題いくよー。

TV見てたら恋愛ドラマの紹介で「三角関係」っていう言葉が出てきたの。

この恋愛における三角関係っていう言葉。

ちょっと違和感があるよね!

昔からなんとなく引っかかる。

 

それ三角なの?

人物Aが人物Bと人物Cの間で揺れ動く…!

的な使われ方してない?

それ、三角っていうか振り子のが近くないですかね…?

BとCの間にも恋愛感情があれば三角関係でもしっくりくると思うんだけどさ。

 

三角形の辺ABには恋愛感情

三角形の辺ACにも恋愛感情

三角形の辺BCには…? ねぇ、そこは何が…?

 

辺BCは、他二つの辺AB,ACとは違う。

そこに恋愛感情は見当たらないと思うの。

だからなんかしっくりこない。

 

BとCは恋のライバル関係である。

ライバル関係であることを意識しすぎるあまり、次第にAの事よりBCはお互いを意識し始めた…!

そして気が付いたら

「これって…恋…?!////」

これなら、三角関係な気もする。

辺の構成要素として必要な恋愛感情がBとCの間にも芽生えたからね!

 

 辺には恋愛が必要なのか?

( ゚д゚)ハッ!

そうか。

辺を構成するには恋愛感情がないとおかしいって思っていたからしっくりこなかったのか。

別に人間関係の辺を構成するために恋愛感情は必要ではない、とするなら、三角関係、って表現でも問題ないのか。 

( 今これを書いている途中でChromeが動作を停止したぞ!

どうやら私はgoogleすら隠そうとする大変な秘密に肉薄してしまっているようだな…ククク!)

 

いや、まてまて。

それならAやBやCの周りの人たちだって図形の中に組み込まれなきゃおかしくないか。

登場人物なんて大抵もっといるでしょ。

当人同士に恋愛感情がない関係でいいなら、周囲の人間も含めた図形になるよね。

八角形とか十角形なんてもんじゃない事になったりするね。

ってか辺が入り乱れすぎて

「何これニューロン? 脳回路?」

ってならない?

 

やっぱり恋愛モノで三角関係って表現するのおかしい気がしてきた。

 

好きな人沢山いたらどうなるの?

ところで主要人物が3人の間で揺れ動いたらどうなるの?

「振り子」という表現はもう難しい気がするね!

でも「恋の四角関係!」っていうのもなかなか見ないような。

そもそも四角関係だと対角線上になってしまうね。

「恋の四角関係(対角線必須)!」

見た事ないな!

 

二次元を超える

( ゚д゚)ハッ!

三角錐…!

「恋の三角錐関係」

これか!!

人物A(主人公)を頂点とする三角錐ABCD。

また新たな発見をしてしまったな私…フッ

 

と思ったが、これでもやっぱり当初の疑問点である

・辺BCの恋愛感情

・辺CDの恋愛感情

・辺BDの恋愛感情

は解決されてないままだな。

四角関係という表現を正したに過ぎない。

……。

全員が全員に恋してもじもじしていれば、それは恋の三角錐関係だな。

 

ニホンゴ、ムツカシネー

恋の三角関係って表現、初めにしたの誰だ!w

もう浸透してるからどういう内容なのかはわかりやすいけどね。

 

と、ここまで恋愛物語の表現について語ってみましたが、ワタクシ、恋愛がメインの作品は殆ど見た事ないです!

無いですーー!(゚∀゚)

だから自分が知らないだけで、三角関係っていう表現を使っている作品は、実はBとCの間にも恋愛感情があるという可能性。