藍色しましま

ひきこもりが緩く喋ってるよ。ふふってなるといいね

きっかけ、というものについて

退職するって

最近特に、ゲーム実況配信をよくつけてる。

熱心に見てるというよりラジオ的なつけ方だね。

その夜はOPENRECを見ていたな。

で、そこで最近見るようになった放送主さんが「退職することにした」って話をしていた。

きっかけは「下まで落ちたから」

 

それがきっかけ

何が下まで落ちたって、仕事の業績ではなく。

役職でもなく。

やる気でもなく。

給料でもなく。

 

直前にやっていたゲーム

「Getting Over It with Bennett Foddy」

で、一番下まで落ちてしまったから!

そういう理由。笑

 

壺おじさんが登るよ!

このゲーム「Getting Over It with Bennett Foddy」は少し前から色々な人たちが配信するようになったね。

通称「壺」とか「壺男」って言われてるよ。

PC用ゲームとして発売されていてSteamで購入可能。

今820円だってさ。

下半身が壺のおじさんがひたすら登っていくゲーム。

登るだけ。

f:id:aiirostripes:20180121122321p:plain

何故壺に入っているのかは誰も知らない。

 


Getting Over It with Bennett Foddy - 3m 34s Speedrun

 

この動画だけ見ると滅茶苦茶簡単そうに見えるな!

なんとこのゲーム、マウスだけで操作するらしいですよ!

ヒョエエ(゚∀゚;)

 

動画は早いだろう…?

自分が見た実況放送ではこんな簡単に上まで行ってなかったねぇ誰も。

少なくとも初見プレイや数度のプレイではこんなあっさり進まない。

数時間プレイして、やっとこさ景色が変わってきた…!

からの

落下で一番下まで戻る!!

そういうゲーム。

配信者さんたちはその度に心が折れそうになっていたね!

でもまた登るの。笑

マゾいマゾい(゚∀゚;)

 

落ちると

ここに載せた動画では落ちてないから出てないけれど。

ある程度落下すると陽気な音楽と「どうだい? 考えちゃうかい?」みたいな字幕(と声)が流れる事がある。

 

これが、苦戦してイライラして登って、やっとたどり着いたところから一気にまた下まで戻され愕然としているプレイヤーにとっては、大変な煽り効果なようで。

 マゾい。

自分はプレイしたくない!笑

 

動画の人は何時間も何度もプレイして、あの速度で登頂なんだろうなぁ。

 

そもそも

なんでこのおじさん、壺から生えてきてるのか。

最初見た時は、

壺にはまったのかな?

って思ってたのに。

ゲーム開始画面から見てみたら中からニョキッて出てきてるじゃん!

エスパー伊東か!

まぁ、意味を考えても仕方ないなこのゲームは!(゚∀゚)

 

話題を振り出しに戻す

で。

このゲームで退職者が出たんですよ。

一人の配信者が退職を決定した!

落ちたから!

 

辞職と退職

ちなみに今ざっとgoogle先生にきいてみたところ、

 

 ・「辞職」は100%自分の意志でやめる場合に使う

・「退職」は自分の意志、会社の意志どちらでも

・でも「辞職」は役員以上、一般従業員は「退職」だよ!

 

 って出てきた。

ほうほう。

ではここでは「退職」って言っておこうかな!

 

兆候はあった

その配信者さんは前から

「〇〇したら退職」

って配信画面に出して、他のゲームもプレイしてた。

 

配信者のこういうのって、まぁ盛り上げるためのノリみたいなのもあるからね。

見てる人達はやっぱり冗談だと思っていたようだね。

思っていたら。

壺おじさん(「田中」って配信者さんは呼んでたな)が下まで落ちたから、本当に退職するって。

 

結構人気のある配信者さんなのだが、本気らしいってわかったら見てる人達

「本当だったの?!」

「無理するな!」

「取り消していいんだぞ!」

って。

それまでは退職をネタに面白く茶化してコメントしてたのに、本気のコメントしてたなぁ。

愛されてるね!(・∀・)

理由が「壺で落ちたから」だしなぁ。あはは!

 

話を聞いていたら

当然というか、本当は壺だけが理由ではないことがわかったんだけどね!

元々やめようという気持ちはあったって。

それでコメントしてる人達、ちょっと安心してたね!

先述した通り、その配信者さんは壺以外のゲームでも

「〇〇したら退職」

ってやってたからなぁ。

やっぱやめてもいいっていう気持ちが少なからずないと、なかなかそういう事も出来ないよなぁ、きっと。

普段から完全にウソとわかる大きなネタを持ちだす配信者でもなければ。

 

何かに背中を押してもらいたかったようだね。

きっかけが欲しかった、って言ってたっけ?

 

きっかけなんてなんでもいい

印象的だったのが

「きっかけなんてつまらないもの(でいいんだよ)」

って言ってたの。

そうだよなー。

「逆に重いきっかけって?」

とも。

なんかね、同意しちゃうね。

同意しちゃったね。

元々その人の中でモヤモヤとしたものがあってさ。

こういう方向に行こうかな…いった方がいいかな…行きたいな…、って。

ある程度自分の中では固まってるんだよね。

そういう場合がある。

そしたらもう、きっかけなんてなんでもいいんだな、きっと。

 

田中のお陰

「田中(壺おじさん)が背中を押してくれた」

下半身壺に埋まった謎の半裸おじさんがきっかけ。

だがそれでいいのである!(゚∀゚)

 

 「それがどの方向に進むかなんてやってみないと誰にもわからない」

とも言ってたね。

 

あ、この配信者さん、翌日に壺ゲームけっこうあっさりクリアしてた。

「落ちた時も本気でちゃんとプレイしてた」

って言ってたよ。

あはははは!(゚∀゚)

 

きっかけなんてつまらないもの(゚∀゚)