藍色しましま

ひきこもりが緩く喋ってるよ。ふふってなるといいね

不要物・ゴミを捨てるっていうのは、結構エネルギーが要る気がするよ

 

時間的に余裕があるからと思ってサボっていた段ボール詰め作業をやっと開始したよ。

 

 

物が増えていなくても、嗜好が変わればゴミは出るんだね

 

今いるところには約4年前に越してきた。

その時にかなり余計な荷物は捨てたはずなんだけど。

それでも4年経ってるからね。

自分の嗜好が結構変わったのだなー、という事がわかったよ。

以前持ってきたもので、ほぼ触ってないものが色々あって、その辺をどーーーんと捨てることにした。

 

前は捨てきれずに持ってきたのだよね。

まだ好きだったり、いずれまた楽しむかもしれないと思ったから。

でもこっちに越してきて約4年もの間、ほぼ触ってないの。

楽しもうとすらしなかった。

生活や嗜好が変わったからだね。

 

だから実用用途の無いかつての嗜好品は、大半捨てることにした。

極々一部だけ残すけど。

捨てようと思えば、楽に捨てられる量だよ。

 

ここに越してきてずっと触ってなかったのだから、捨てようと思えばこれまでも捨てられたのだろうけれど。

ものぐさだからね。

スペース的にも困ってなかったし。

 

 

引っ越し好きな人

 

引っ越しは捨てるのによい機会だねぇ。

余計なものはなるべく捨てていこうって思うもの。

生活スタイルが変わっていた場合にも、その辺の切り替えがはっきりするから捨てやすいし。

 

昨日ヒカキンさんっていう有名YouTuberの動画を見たんだけどさ。

有名過ぎて「さん付け」すると違和感を覚える人のが多そうだけど、あえてさん付け。

引っ越し大好きだって言ってたな、たしか。

新しく家を借りたんだって。

引っ越し好きってことは、回数も結構してるのかもしれないから、持ち物の取捨選択はかなりされてるのかもしれないね。

 

引っ越し好きな人は過去の嗜好とさよならする機会が多そうだねー。

ずっと同じ家だと、この辺の作業は結構エネルギーが必要だと思う。

どうしてもこれまでの生活の延長線上になるし。

 

自分の場合はものぐさだから放置しがちなだけ?(゚∀゚)

 

 

荷造り。このペースでは(((( ;゚д゚))))

 

捨てるものがあると思ったより進まないね!

今いるところに越してきてから、物はそんなに増えてないから荷造り余裕!

さっさとすんじゃうでしょー(・∀・)

って思ってたのになー。

進まなかった!

グゴゴゴゴ。

 

漫画や本を読んで中断、なんて一秒もなかったというのに。

ゴミの分別がめんどくさいです。

やっぱり物はなるべく持たない方がラクだね。

 

捨てる作業が減るからラク。

買う時は捨てる前提ではあまり買わないだろうけれど。

 

f:id:aiirostripes:20180331175035j:plain

 

断捨離とかでは、まず買う前に

「本当に必要か?」

って考えるみたいだね。

捨てるか迷ったら

「これ見てときめく?ときめいちゃう?!」

だとか。

ときめかなったら捨てる。

 

断捨離本は読んだことない気がするけど、以前いわゆる「汚部屋」から脱出した経験があるので知ってますよ。

ぐふふふ。

 

持ち物が増える系の趣味にはまると大変だろうなぁ。

 

ミニマリストです、とか、断捨離してます、って人でも、趣味嗜好の領域はそもそも生活するうえで必要かどうかではないからねぇ。

趣味嗜好だから「ときめき」「ウキウキ」もあるわけで。

 

 

だらだら荷造りしてたら

 

電話が来た。

 

新居で使う予定のネット回線の会社からだったよ。

なんと引っ越し翌日にはネット使えるようになるらしい。

はやーーーーい。

 

プロバイダはどこがいいかを探していた段階では、説明読んだり検討するのがもう面倒になって、いざとなったら引っ越し後一か月くらいは読書メインで過ごせばいいんじゃないかなとまで思っていたのに。

引っ越しシーズンで業者側でも忙しいだろうしねぇ。

そう思ってさ。

若干覚悟してたのに。

図書館の位置も漫画喫茶の存在も把握済みだよ。

 

なのになんと翌日開通!

はやああああい。

やったー。

ネットが使えるのはありがたい。

 

本はネットが繋がっていても読めるけれど、ネットは本があるだけでは使えないからね。

ちょっと何言ってるかわからないね。

 

 

早く済ませて余裕で過ごしたいですぞ

 

これから荷造りの日々だよ。

粗大ごみの連絡も残ってるなー。

捨てる作業がめんどくさいですねー。

 

分別だとか一切気にせずその場でなんでもポイポイできればいいのに。

これたしか昔も思ったな。

 

早急な「ポケットブラックホール」の開発、普及が望まれます!(`・ω・´)

 

 

存在感が物凄いキノコ。ニオウシメジ!

捨てる予定のものから発掘した過去のお気に入りシリーズ第二弾。

 

 今回はキノコだ!

 

 

ニオウシメジ

 

キノコ図鑑的な本に出ていたよ。

付箋が貼ってあったので発掘。

ニオウの部分は漢字にするなら恐らく「仁王」だと思う。

「臭うしめじ」ではない。たぶん。

 

どんなキノコかっていうと、めちゃくちゃ大きなキノコ。

しかも群生。

ぶわぁああぁぁ!って生えてる。

 

f:id:aiirostripes:20180329154508j:plain

画像は「山渓フィールドブックス10 きのこ」から。

スマホで撮影。

こんな写真見たら、そりゃぁ付箋貼っちゃうよ。

勢いのありそうな生え方してますね!

 

となりのトトロ」で物凄い勢いで木が生えるシーンがあったと思うけれど、それと一緒に生えてきてそう。

そんな勢いを感じるミッシリっぷり。

 

 

説明文の箇所も貼っておこう。

ブログにガッツリ残すよー。

 

f:id:aiirostripes:20180329155159j:plain

注目すべきは説明文終盤。

 

食。巨大な塊で発生して人を驚かせるため、よく新聞などに登場する。最大のものは一塊が180kgもあったという。

 

180kg!!(゚∀゚)

力士一人分と同じくらいの重量。

最大級ニオウシメジは、力士とシーソー遊びが可能ということだね。

力士とシーソー遊びしながらはしゃげるキノコ。

楽しそうだなー。

 

そして巨大な塊でいきなり発生するっぽい記述。

遭遇してみたいですね!

 

更には「食」の文字。

食べられるらしい。

 

こんなに面白いキノコが存在してるんですよ。

楽しいですね。

 

 

現実では存在感凄そうなのに、ネット界では意外とマイナー

 

Google先生に訊いてみたら、記事書いている現在の時点で検索結果は5050件。

意外と少ないなー。

検索するタイミング?で4930件なんてのも。

微妙に結果が違うようだけれど、概ね5000っていうところだね。

 

比較対象としてキヌガサタケとオニフスベでも検索してみよう!

何故この二つかっていうと、これらのキノコも自分は同じ本で知ったからだよ。

この二つも中々に見た目が面白いキノコ。

 

キヌガサタケ 30600件

オニフスベ  13800件

 

ニオウシメジさん、やっぱりマイナーっぽい。

 

 

 

しかし。

まさかWikipediaにも記事がないだなんて!

ニオウシメジさん、今日現在でまだWikipediaで記事作成されてない。

衝撃の事実。

画像は結構あるのになぁ。

Wikipedia編集者的には興味を惹かれないタイプのキノコちゃんなの?

 

キヌガサタケもオニフスベもWikipedia出てくるのになぁ。

しかしWikipedia編集者すらスルーするキノコを知っているという事実。

なんとなくドヤれますね!

自分が記事を作成する気はない。

 

 

「食」ということは、食べられるという事。

 

ニオウシメジを食べたという人の記事がネットにあったよ。

www.dee-okinawa.com

記事中の画像のキノコが大きくて面白い。

美味しかったらしい。

こんなに巨大なものが大量に生えてしかも美味しいだなんて。

本格的に栽培されればいいんじゃないかな!

 

 

そしてうちにある巨大寸胴鍋の存在を思い出したよ。

おでんを大量に作ってみたくて買ったものの、大きすぎて持て余している鍋。

 

そうか、あの鍋。

扱いに困ってたけれど、ニオウシメジといつ出会っても調理できるって事だな。

いつでもこい、ニオウシメジ!(゚∀゚)

 

 

キノコ編、終了

 

さて。

無事第二弾を記すことができた「捨てる予定のものから発掘した過去のお気に入りをブログにメモするシリーズ」ですが。

今回で恐らく最終回だよ。

 

第二回にして!

最終回!

 

 

「捨てる予定のもの由来」でなければ、他にもあるんだけれどね。

過去のお気に入り。

でもそれ、メモすらなかったから思い出せないの。

自分の記憶を頑張って掘り起こすしかない。

 

タコだったと思うのだけど。

一時期自分の中で大ブームだったタコがいた、たしか。

名前が面白かった気がする。

たぶんタコだったんだよなぁ…。

 

 

タコブネではないと思う。

タコブネも面白いのだけどねー。

タコブネは存在が面白いね。

タコブネ。

何回タコブネって言うんだタコブネ。

歌って踊れる農家として有名なTOKIOの曲に宙船ってあったね。

だが蛸舟の方です。

 

蛸に関してあまりにも思い出せなくて、もしかしてタコブネだったのかなと思い始めている。

ああ、こんな時にさかなクンがいてくれたら!

「ギョギョッ?! 面白い蛸ですかー? それなら〇〇ちゃんのことかもしれないですねー!」

って教えてくれるかもしれないのになぁ。

きっと蛸にも詳しいはず。

助けてさかなクン

いや、助けを求めるのだから呼び捨てはやめておこう。

助けてさかなクンさん!

 

 

うーーん。

思い出せるといいなー。

 

 

今熱いコケはこのコケだ! その謎の生態に迫らない。

連日引っ越し準備で頭がいっぱいだよ。

引っ越しは楽しみだけど、そこに至るまでがめんどくさい事色々あるねー(・∀・)

マイナンバーとか作るんだったら、各種手続きもさっさとそれだけで簡単にできるようにしておくれよ。

管理するものが増えるだけなんてヤダヤダァー!(゚∀゚)

 

さて。

引っ越しで捨てるものの中から過去のお気に入りを発掘したので、このブログに記しておくことにする。

ブログって意外と便利だね(・∀・)

 

 

ナンジャモンジャゴケ

 

以前使っていたノートを見直していたらメモってあった名称。

コケだね、これ。

コケの名前。

 

相当気に入ったのか、2回もメモしてた。

大事な事だったんだね。

ヘンテコな名前なのが気に入ったのだろうなー。

それしか理由が見当たらない。

名前しかメモしてないし。

どんなコケなのかも覚えてない。

名前が全てだ!

 

 

名前以外不明だったので先生に訊いてみた

 

これを見つけた先日、google先生で検索かけてみたら1700件しか出てこなかったよ。

ノートに名前をメモしたのは5年以上は前、もしかしたら10年くらい前かもしれないというのに。

こんなへんてこな名前なのにめちゃくちゃマイナーなコケなんだね。

マイナーっていうかもしかして、特に記述するべきこともない、みたいな感じ?

それとも生態が謎過ぎるの?

 

ちなみに先程検索したら1720件でしたよ。

20増えてるぅ(゚∀゚)

 

そもそも苔自体の検索件数が少ない可能性もあるかもしれないので、ゼニゴケを検索してみた。

135000件!

苔でも13万以上ヒットするじゃないですか。

ゼニゴケちゃんはコケ界のメジャーどころかな。

画像検索してみると

「ああ~、君ね。知ってる知ってる。見たことあるよー」

的なお姿が沢山見られます。

 

ゼニゴケちゃんと比べるとナンジャモンジャゴケちゃんはまだまだ地下アイドル的な存在なんだね。

地下コケドル。

一般的にはまだまだマイナーだけれど、コケマニアからはきっと熱い視線を注がれているのかもしれない。

 

 

何故その名前を?

 

何をきっかけにして当時の自分はこのコケの存在を知ることになったのか。

それは全く思い出せなかった。

しかしgoogle先生が検索結果に

 

ミニ企画展 「ナンジャモンジャゴケとは?」

 

このようなものを紹介してくれているので、これな気がするよ。

ページ下部のコピーライトは2008年だから、時期的にも辻褄が合いそうだし。

 

f:id:aiirostripes:20180329141041p:plain

画像は上記ページより抜粋拝借。

見たことあるような形だなーと思ったけれど、それはたぶん水草だ。

こんな感じの水草あるよね。

 

国立科学博物館、懐かしいねー。

現在は引きこもり生活を満喫しているけれど、なんか出かけていた時期があったのを思い出したよ。

骨格標本にワクワクだったね。

スプラ2にデボン海洋博物館っていうステージがあるのだけれど、そこは上に骨格標本が吊るされている。

よい感じであります(´∀`)

 

 

俺、この引っ越しが終わったらスプラ2に好きだって伝えるんだ…!

 

 

あれ?

コケの話だったのに、イカの話になってしまった。

今はコケよりイカにお熱ですよ(・∀・)